人気ブログランキング |

URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:BMW MINI CLUBMAN R55( 5 )


2019年 05月 31日

R55 社会復帰への道2

e0024026_13150223.jpg
オイル交換時に見つけてしまったクーラント漏れ。
これも定番と言われるウォーターポンプからの滲み。
ほとんどクーラントのレベルが下がるほどではないが今のうちに交換する。
e0024026_13150209.jpg
全体の質量が大きいくせに作業性は最悪。
とても狭い場所なので、まずはジャッキアップ、インナーフェンダー撤去、ヘッドライト撤去、アッパーサポート撤去。
ベルトテンショナーを21ミリのスパナで緩め、ウオポンを駆動させるフリクションホイールも
緩めるとドライブベルトが外せる。
(この時点でプーリーのナットを先に緩めた方が良かった)
これでやっとポンプにアクセス出来るが、作業効率を高めるためにこちら側のエンジンマウントも撤去。
e0024026_13150237.jpg
そのままではエンジンが傾くのでオイルパン部分をパンタジャッキで支えた。
これでやっとポンプを外せる。
フリクションホイールとポンププーリーも同時に外さないとウォーターポンプは交換出来ないので、
こちらも予防として交換(結構高価)
※このフリクションホイールなるものは冷間時や回転数によるポンプの回転を調整するためのものらしい。
変なシステムだ。

フレームが邪魔でラチェットなどは使えないのでスパナでチマチマとボルトを緩めてどうにか分解完了。
お漏らしも他の交換部品も酷くは劣化していなかったのが嬉しいような残念なような。
e0024026_13150303.jpg
e0024026_13150277.jpg
e0024026_13150201.jpg
ばらしついでにこれも予防措置としてバルブのタイミングを制御するバノスソレノイドバルブも交換。
良くこれが壊れたりオイルスラッジで詰まってしまうらしい。
ワクワクしながら外したが意外と綺麗。つまらん。
これも折角外したので新品に交換。対策品だった。
e0024026_13150144.jpg
e0024026_13150338.jpg
あとはすべて復元して試運転してお漏らしといった不具合を確認して終了。
残す懸念材料は必ず経験すると思われるフューエルプレッシャーポンプとサーモスタットユニットの漏れかな。
久々の重作業だったので足が攣ってしまうぐらい疲労困憊。
歳だな。


by trsp2167 | 2019-05-31 13:23 | BMW MINI CLUBMAN R55 | Comments(0)
2019年 05月 30日

R55 備忘録 ダイジェスト

e0024026_18160251.jpg
〇とりあえず大きな問題は解決したので細かな部分の改善作業開始。
時たま聞こえる足回りからのコトコト音。
スタビブッシュを交換。リヤは簡単だったが、フロントはサブフレームを落とさないと交換不可なので断念。
フロントはリンクのみ交換。
結果改善せず。
e0024026_18160103.jpg
〇直噴のウィークポイントのインテークの汚れ。ご多分に漏れず見事にカーボン付着。
気休めで国産Dでも扱っているらしいカーボナイザーを施工。
体感出来ず。というかこれで改善すれば奇跡!?
施工後はエンジン不調となったので簡易診断器にてリセット。これは役に立つ。
e0024026_18160242.jpg
e0024026_18160140.jpg
e0024026_18160284.jpg

〇カーボン付着軽減対策として2か所あるブローバイの間にオイルキャッチタンク装着。
もう片方はどうしようか?
e0024026_18160221.jpg
〇フロント足回りからの異音、少しへたって亀裂もあったショックのアッパーマウントを変えてみる。
よくわからない。気分の問題。
e0024026_18160247.jpg
〇前回のオイル交換から3千キロ(47000キロ)走ったのでフィルター&オイル交換。
汚れすぎ。まだ今までのD管理時のスラッジが落ち切っていないのだろうか。
e0024026_18160274.jpg
e0024026_18160376.jpg


by trsp2167 | 2019-05-30 18:21 | BMW MINI CLUBMAN R55 | Comments(0)
2019年 01月 14日

R55 社会復帰への道1

e0024026_00410030.jpg
兎にも角にも普通に心配しないで乗れる状態することが懸命。
足回りのブッシュ交換依頼で相談したショップさんでついでに現在の不具合箇所の見積もりもしてもらった。
すると比較的リーズナブルな金額を提示してもらい、しかも年内中に出来るということで早速お願いすることに。
予定外の支出だが仕方がない。
e0024026_00410043.jpg
代車は先代のR50のクーパー。12万キロのNAでガタガタのボロだったが乗り易い。
他のBMW MINIを知らない自分には良い経験。
R55もこの位乗りやすくなることを期待して…。

待つこと約3週間。ギリギリ年内。
メイン作業はオイル下がりの問題でヘッド脱着なしのバルブシール交換
& ついでのタイミングチェーンやガイド一式交換+バルタイ調整。
それと変速ショックやタイムロスのあったATユニットの配線交換。
(この信号を伝達するハーネスに劣化し徹品の混ざったATオイルが混入するとちゃんとした信号を送れないらしい)
本来ならヘッドはバラしてカーボン落とし、ATは内部のバルブも変えるべきらしいのだけど金額が倍以上かかるので最低限の範囲で作業してもらった。
よしよし、これで気持ちよく年を越せるぞ!

e0024026_00410061.jpg
と思ったのもつかの間。ショップさんから家路を2~3km走行した時に突然!
「ブスブス…バタバタ…」「ポポポーン」
警告音とともにエンジン警告ランプ点灯。
ストールはしないものの、スピードが出ない。
プラグのどれかが失火している感じ。
とりあえず交通量の少ない大きな道なので路肩に停車。
しばらく様子を見る。再始動を繰り返す。
改善されない。
エンジンルームを目視するも全くわからず。
これでは帰ることさえ困難。
Mk3とかだったらある程度原因がわかって対応可能だけど現代車でこれは流石に焦る。
ドキドキ。
仕方なく…お店に電話。
直ぐ近所なのでテスターを持って救出しに来てくれた。
師走の忙しい時なのにこのような対応はありがたい!
で、原因はというと2番シリンダーのダイレクトイグニッションのパンク。
潔い壊れ方。今回の修理とは全く関係のない部分だった。
良く壊れると聞いてはいたが、このタイミングでなんで壊れる。
まぁある意味このタイミングで良かったのかも。
遠方や出先、正月だったらお手上げだったし。
e0024026_00410057.jpg
突然の痛~い追金(純正なので約4マン…)が発生したけどこれでやっと当分は普通に乗れそうだ。



by trsp2167 | 2019-01-14 00:47 | BMW MINI CLUBMAN R55 | Comments(2)
2019年 01月 07日

でかMini R55

今回の買い物はハッキリ言って失敗と思われる。
お世話になっているショップで探してもらい、ほとんど現状販売で購入。
なのでお店に迷惑もかけられてないし、文句も言えない…。
e0024026_23510572.jpg
e0024026_23492410.jpg
まず、持病とされるオイル漏れ、オイル下がり、アイドリングのバラツキ。
気休めに添加剤など入れたが予想通り無意味だった。

とりあえずオイルフィルター付近のオイル漏れだけは買ったお店で修理対応してもらったが、白煙は酷くなる一方。
バルブシールからのオイル下がりだ。
町中の信号待ちでもモクモクする始末。
e0024026_23521738.jpg

e0024026_23521713.jpg
e0024026_23521616.jpg
このオイル漏れや白煙問題ともディーラーというかBMWが全ての元凶ようだ。
指定の2万キロ事のオイル交換ってどう考えても無理でしょ。
おかげでディーラー育ちのこいつも来た当初交換仕立てのオイルは真っ黒でヘッドカバー内はスラッジだらけ。
これじゃパッキン類のなどのゴム類はダメになるに決まってるじゃん。
e0024026_23535051.jpg
そんなこんなで未だに気持ち良く走れた事がない。
と言うかあまり乗りたくない。
いい車なんだけどね。

とにかくこの状況を脱しなくてはならない。
予算を超えて購入し、更にお金がかかるのは困る。
でもここまで来たら仕方ない。

嫁も乗るので専門店で最低限の治療してもらうことに決定だ。
嗚呼、請求が怖い。
e0024026_23545347.jpg


by trsp2167 | 2019-01-07 23:57 | BMW MINI CLUBMAN R55 | Comments(2)
2018年 10月 17日

まともなクルマ入替え

11年間付き合ってきたSmart For Four。
エンジンの失火や足回りの異音やへたり。
ボディも樹脂の劣化が酷いから仕方なくお別れだ…。
非力だけど軽いから楽しい車だった。なぜ不人気車なのか不思議に思う。
コンセプトもデザインも好きだったのに。
e0024026_23234803.jpg
で、次に来たのはこれ。
BMW MINI Cooper-S Clubman
ミニはクラシックを含めると3台目。
これは2008年式だからすでに10年落ち…。
探し始めて4か月。やっと手元に来た。
パドルシフト付き6速AT、初のターボ車。そして豪華過ぎる装備。
オリジナルのクラシックミニ風の味付けで固めの乗り心地やハンドリングはクイック!
見切りの良いコンパクトボディにハイパワーで大変気に入った。
結構勾配のキツい峠の登りもグングン走る。
しかし4万ちょっとと微妙な距離数と10年落ちというか事もありそれなりの部分も多々。
一定速度走行でのワナワナ感。ちょっとしたボディの修復やお漏らし、白い煙などなど。
さてどうやって付き合って行こうかな。
楽しみであり悩みでもあり。
e0024026_00101465.jpg
e0024026_00101412.jpg
e0024026_00101310.jpg
e0024026_00101536.jpg


by trsp2167 | 2018-10-17 23:27 | BMW MINI CLUBMAN R55 | Comments(2)