人気ブログランキング |

URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ

2014年 12月 15日 ( 1 )


2014年 12月 15日

前脚リフレッシュ

夏のリヤ周りに続き、フロント美脚をリフレッシュ。

もう数年悩んでいるブレーキングでのジャダリング。
キャリパーOH、ディスク&ドラムも交換。
デフ周りも手をつけたが改善されず。
もしかしたらフロント足廻りのガタ?

手元に来てすぐにここはOHしたので既に10年前のこと。
見た目は問題なさそうだが、外してみるとこんなに変形している。
アッパーのボールジョイントも片側は手で動くほどゆるゆる。
交換タイミングとしてはちょうど良かったようだ。
e0024026_0103335.jpg

どうせ交換するなら前々からきにしていたポリウレタンブッシュを試してみることにした。
デメリットは覚悟の上。ダメになったら交換すればいい。
で、毎度の余計な作業。
アーム類のリペイント。
本国にあった車体なのでリンクから何から錆が酷い…。
今回も防錆下地はエスコ!
上塗りできるのは嬉しい。
PORも捨てがたいが、色々厄介。使い分けが良い感じ。
e0024026_0103120.jpg
e0024026_0103176.jpg


今回2種類のブッシュを入手(実は誤発注)
黒いのはほとんど変形しない硬いもの、黄色のいかにもポリ!な感じのは比較的柔らかいもの。
いきなり硬めで他に支障を来すのもなんなので、柔らかい黄色を装着。
組む時はシリンコングリスを塗布しておいた。
e0024026_0103261.jpg
e0024026_0103240.jpg

そのほかにくたびれたボルト類、アッパーポールジョイントにトラニオン本体も交換。
ボルトが綺麗だと気持ちイイ!!
e0024026_0103419.jpg


早速具合を診るためにお山へGo!
e0024026_0103473.jpg

当初違いがわからなかったものの、ふらつきが無くなりしっかり感アップとフロント周りがスムーズな動きに。
その反面、柔らかすぎる感じでふわふわしたノッチングがひどくなったような。
次回はダンパーを少し硬めに調整してみよう。
で、肝心のジャダは相変わらず改善されず…。
何だろう?
ペラシャフトがバランス悪のか???
e0024026_0103540.jpg


※追記 組み上げたらステアリングの位置が変わった。
今回タイロッドエンドは交換していないからポリブッシュのおかげでアームの位置が少し変わったのかな?

by trsp2167 | 2014-12-15 00:20 | Triumph spitfire | Comments(10)