人気ブログランキング |

URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 14日

R55 社会復帰への道1

e0024026_00410030.jpg
兎にも角にも普通に心配しないで乗れる状態することが懸命。
足回りのブッシュ交換依頼で相談したショップさんでついでに現在の不具合箇所の見積もりもしてもらった。
すると比較的リーズナブルな金額を提示してもらい、しかも年内中に出来るということで早速お願いすることに。
予定外の支出だが仕方がない。
e0024026_00410043.jpg
代車は先代のR50のクーパー。12万キロのNAでガタガタのボロだったが乗り易い。
他のBMW MINIを知らない自分には良い経験。
R55もこの位乗りやすくなることを期待して…。

待つこと約3週間。ギリギリ年内。
メイン作業はオイル下がりの問題でヘッド脱着なしのバルブシール交換
& ついでのタイミングチェーンやガイド一式交換+バルタイ調整。
それと変速ショックやタイムロスのあったATユニットの配線交換。
(この信号を伝達するハーネスに劣化し徹品の混ざったATオイルが混入するとちゃんとした信号を送れないらしい)
本来ならヘッドはバラしてカーボン落とし、ATは内部のバルブも変えるべきらしいのだけど金額が倍以上かかるので最低限の範囲で作業してもらった。
よしよし、これで気持ちよく年を越せるぞ!

e0024026_00410061.jpg
と思ったのもつかの間。ショップさんから家路を2~3km走行した時に突然!
「ブスブス…バタバタ…」「ポポポーン」
警告音とともにエンジン警告ランプ点灯。
ストールはしないものの、スピードが出ない。
プラグのどれかが失火している感じ。
とりあえず交通量の少ない大きな道なので路肩に停車。
しばらく様子を見る。再始動を繰り返す。
改善されない。
エンジンルームを目視するも全くわからず。
これでは帰ることさえ困難。
Mk3とかだったらある程度原因がわかって対応可能だけど現代車でこれは流石に焦る。
ドキドキ。
仕方なく…お店に電話。
直ぐ近所なのでテスターを持って救出しに来てくれた。
師走の忙しい時なのにこのような対応はありがたい!
で、原因はというと2番シリンダーのダイレクトイグニッションのパンク。
潔い壊れ方。今回の修理とは全く関係のない部分だった。
良く壊れると聞いてはいたが、このタイミングでなんで壊れる。
まぁある意味このタイミングで良かったのかも。
遠方や出先、正月だったらお手上げだったし。
e0024026_00410057.jpg
突然の痛~い追金(純正なので約4マン…)が発生したけどこれでやっと当分は普通に乗れそうだ。



by trsp2167 | 2019-01-14 00:47 | BMW MINI CLUBMAN R55 | Comments(2)
Commented by あにやん at 2019-01-25 18:37 x
ご無沙汰しています!
久しぶりに覗かせてもらったら、デカミニさん、トラブルだったんですね。 
職場の友人もデカミニ乗ってるんですが、オイル交換のサイクルが長いから、本人も不安に思っていて、やっぱ自分のタイミングで交換するのが良いんですかね〜?
かく言う自分も、下りのエンブレで白煙出てるから、ステムシール取り寄せただけで、なーーんもしてないんですけどね(汗)
また、何かのチャンスにそちら方面に突撃してグダグダトークしたいです〜(笑)
Commented by trsp2167 at 2019-02-04 01:25
おおお!御無沙汰しております。
あしクルマを入替えしたのです。でもこれがくせ者で…
オイルは絶対に豆に交換したほうが良いみたいですよ。
お近くに来るときはお知らせくださいね!


<< R55 備忘録 ダイジェスト      でかMini R55 >>