<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 20日

リヤ周り #5

e0024026_22505080.jpg
e0024026_22505039.jpg
どうにか後は各部元通りにする段階に。
マニュアルとにらめっこしながらハブベアリングの位置確認。
SSTが無いのでジャッキの柄をカットした物で簡易SSTにし、ハブベアリングを叩き込んだ。
バーチカルリングと新品のブッシュを組んだトラニオンは中々すんなり組めないので、大きなソケットにておっ広げて装着。
一番面倒なリーフ装着もクリアして、後はリヤブレーキを組めばとりあえず峠は越える。
e0024026_22505055.jpg
e0024026_22505046.jpg
e0024026_22505036.jpg
e0024026_22505032.jpg
そしてブレーキのエア抜き。
で、毎度のトラブル。
左のスチールブレーキパイプからフルードがプシュ〜!
フレア部分粉砕している…
まぁ今問題が起きた事に感謝するしかない。
更にはレリーズに続きクラッチマスターからもお漏らし。
パイプもマスターも部品が無い。
e0024026_22505074.jpg
e0024026_22505035.jpg
ここでお盆休みの作業終了。
仕方が無いのでみるひと水遊び。
悪あがきで激安工具のパイプフレアツールで復活を試みたが結果は…クソの役にも立たない!
追加の部品代に加え、大きな損失。
これで車検も切れてしまうので、またのんびり進めるかな。
e0024026_22505069.jpg
e0024026_22505078.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2014-08-20 22:54 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 17日

真夏の大黒2014

今月はT100で。
朝は涼しかったのです。
本日はPentax Q10にニコンのオールドレンズ装着で撮影してみました。
多少Y取ってレベル補正してあります。
e0024026_22582127.jpg
e0024026_22582122.jpg
e0024026_22582288.jpg
e0024026_22582236.jpg
e0024026_22582281.jpg
e0024026_22582254.jpg
e0024026_22582297.jpg
e0024026_22582200.jpg
e0024026_22582218.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2014-08-17 22:59 | 日常 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 16日

リヤ周り #4

e0024026_13000688.jpg
次に今回のボス「デファレンシャル」の組み立て。
とりあえず新品のベアリング類と元々のシム数で作業開始。
ピニオンを規定数値で仮組し、クラウンとのバックラッシュをダイヤルゲージで確認。
デフキャリアサイドベアリングのシムにて調整。
幸い部品取りのデフのシムがあったのでこれと組み合わせ、良い位置を探し出した。
ある程度決まったところで今度は歯当たりの確認。
※本来「光明丹」にて確認するが、今回の為に購入するほどのものではないので、
代用品として100均で購入出来る「朱肉インク」を使用。
そのまま使えるし、パーツクリーナーで落とせるのでこれはオススメ。

案の定良くない位置。
ヒール(外側)当たりだった。
再びキャリアのシム調整するも変化無し。
仕方が無いので、ピニオンをまた分解してピニオン部分にシムを追加。
突き出し量を増やした。
e0024026_13000640.jpg
e0024026_13000630.jpg
そして再度バックラッシュ調整(調整範囲いっぱいになった)
これである程度中心よりの当たるようになったので、ここで妥協する。
(煮詰めたいところだが、シムが無いのと根気が無い)
これで音が出ない事を願うのみ。

さぁ!他を組み付けいざ搭載だ!
e0024026_13000687.jpg
e0024026_13000695.jpg
が、問題発生。またまたデフを分解。
交換したデフリヤマウントの幅が大きすぎてフレームに収まらない…。
分解し軽い状態で削っては合わせの繰り返し。
結局3〜4ミリも削り落とすはめに。
部品が悪いのか、フレームが悪いのか?
e0024026_13000667.jpg
e0024026_13105594.jpg

まぁどうにか所定の位置に再び収まった。
ついでにお漏らしの発覚したレリーズもOH。
内壁に段付きがみられたので、限界かも。
e0024026_13000649.jpg



[PR]

by trsp2167 | 2014-08-16 13:12 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(8)
2014年 08月 03日

リヤ周り #3

e0024026_22224880.jpg
とにかく分解外した部品の分解清掃。
デフケースは洗浄して簡単にリペイント。
リヤ側のマウントも交換。
次に各古いベアリングを取り外す。
e0024026_22224890.jpg
ある程度の工具があれば苦労せず、本体を痛めず外せる。
また、この時固着している場合はヒートガン、もしくはトーチが非常に有効。
ベアリングレースもしかり。
組付けにも有効だ。
e0024026_22224998.jpg
足りない部品も調達完了したので、復路スタート。
トラニオンブッシュは再使用可能だったが、錆びていたので交換。
問題のユニバーサルジョイント部はどうしようもないので、ヨークとシャフト本体を新調。
e0024026_22224905.jpg
e0024026_22224878.jpg
e0024026_22224988.jpg

痛んでいた部分は指で抜き差し出来るほど摩耗していた。
で、早速組み付け。
以外とシビアなこの部分は慎重に組み付け。
やはり新品は気分が良い。
直に茶色く錆びてしまうが。
今回入手したヨークは各部肉厚。
対策品?
e0024026_22224976.jpg
e0024026_22224966.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2014-08-03 22:27 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(8)