URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 28日

じっ事件です!!

先ほど会社にカード会社から電話が。

「○○日にカナダの○○で買い物をなされましたか?」
んん!?記憶がないので
「してませんが」
「不正利用された可能性があります」
えええ!!!なんですと!!

で、現在の番号を破棄、切り替えのため暫くカード使用不可。
なんで判明したのかと質問したところ何やらそういったフィルターがあって、それに引っ掻ったらしい。なので幸い今回被害は無し。
みなさんも気を付けてください。

でもどこから漏れたのだろう。
国内はヤフーや楽天への登録の他、時たまの買い物。
海外はパーツ(rimmer bros. spitbits ebay TMS)ぐらい。
海外が怪しいのだけど、前から使っているからな〜。
ちょっと恐怖症になりそうだ。
写真は作業を邪魔されているところ。
e0024026_14184117.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-28 14:21 | 日常 | Trackback | Comments(8)
2008年 04月 28日

連休突入

って言っても私的にはあまり関係ない。11連休とか聞きますけど…。
紙媒体のお仕事って年3回忙しいのです。ゴールデンウィーク、お盆、年末。
だから今回後半は出勤です〜。

それはさておき、エンジン換装作業は少しづつですが、進めています。
補機類を外し、作業効率を上げるためセンタートンネルを外しました。同時に移植作業も。
後はマフラーとベルハウジング、フロントカウルを外せば降ろす準備が出来ます。
しかし今回もみるひが妨害。行くとこ行くとこ付きまといます。ケージに隔離すると叫くし。ある意味大変です。(みるひの写真は近所のレンゲ畑にて)
こんな状況なので梅雨前には完了すべく少ない休みは作業を進める予定。
e0024026_12462396.jpg
e0024026_12463231.jpg
e0024026_12464173.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-28 12:49 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 20日

昨日に続き

今日も宮が瀬。そこ!馬鹿にするな!
ファンネル仕様にしたのでセッティングなのだ。
で、これが正解。スローの安定、アクセルのツキも気持ち良くなった気が。
しかしいよいよリヤタイヤはヤバイ状態。再度のヒビが酷くなってきました。早急に交換だな〜。

※エリーゼのおれっちさんにM.A.S(宮ヶ瀬マッタリ軍団)のステッカー頂きました!!
早速スピットに張ります!
e0024026_23182526.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-20 23:19 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(4)
2008年 04月 19日

長年の夢のセヴン

今日も寝坊したので道志コースは行けず。
なので鳥居原に行くとだ〜れも居ない。
つまらないので最近念願のケーターハムを買った友人のK林君を呼び出す。
92年の1700SSで今時珍しい?クラムシェル。程度もまずまずで良かったです。
キャブ車は慣れてないから少し苦労するかも。
現時点ではほとんどノーマルですが、彼はクルマ関係のお仕事をなさっているので、次に会うときは色々と変わっているでしょう。

そのうち前にも見かけたすげ〜カウンタックが。クルマの迫力に驚かされますが、お話ししてみるととても気さくな方で色々お話させて頂きました。
明日はT100で出動かな?。
e0024026_1936915.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-19 19:40 | 日常 | Trackback | Comments(4)
2008年 04月 18日

spitfire1300エンジン復活レポート21

とりあえず現時点で出来る所まで組み上がりました。
早く火を入れたいところですが、先にも書いたようにまだまだ作業は残ってます。
今月中には積み替えたいな〜。
e0024026_23123218.jpg
e0024026_23124544.jpg
e0024026_23125736.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-18 23:13 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)
2008年 04月 18日

spitfire1300エンジン復活レポート20 作業再開

さてさて。
追加の部品が届いたので作業再開です。ちまちま更新で申し訳ないですね。
只単にタペットリフターを待っていただけなのですけどね。で、ヘッドを装着。
無事トルクも掛けられました。この分だと今晩あたりに完成です。
しか〜し!これからがまた大変。重労働の積み替え作業が待ってます。ボンネット外して、マフラー外して、ベルハウジング外してと色々。移植作業もあるし。
現時点ではテンションが下がっているので何時積み替えるかは未定です〜。

T100はご意見があったように早速ファンネル仕様に。(桜井さん有り難う!)
無くなったアダプターはトラカブから拝借。明日晴れたらセッティング走行に行ってきます!!
e0024026_16334734.jpg
e0024026_16335758.jpg
e0024026_1634866.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-18 16:36 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)
2008年 04月 16日

今更ですがmyspace

海の向こう、米国に住む妹とコミュニケーションを取るべくmyspaceにも参加した。
向こう版mixiだ。まだ登録したばかりなので詳しくは分からない。出会い目的が強い印象を受けるが、日本語環境もあるのでこれで気軽に海外との連絡が取れる。
ここ数年直接連絡を取ってなかったので、みんな元気そうで何より。
また使い方によっては同じ趣味(トラ馬鹿)の友達を作るのにも便利かも。
しかし、mixiやこのブログ、myspace、etc. 巡回、更新が面倒だな〜。
http://jp.myspace.com/
e0024026_14363281.gif
e0024026_14425298.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-16 14:43 | その他 | Trackback | Comments(3)
2008年 04月 12日

久しぶりにT100

本日は都内の友人宅へ出産祝いを届けにT100で出動!
久しぶりのT100。久しぶりの高速走行!85マイル以上出しました。
で、やっぱお漏らし。高速巡航するとキックレバーからギヤオイルが。一応シールが入っているのですけどね〜。マフラーにオイルがべっとり。気分悪いです。
それとキャブの殺してあるチョーク?のケーブルの取り出し。帰宅したら無くなってました。ここから2次エア吸っています。途中急に回転がスムーズでアイドルも安定気味。なんか調子がいい。って事はエアが足りないってこと!?

この時期うちの近所はお囃子がトラックに乗って廻ってきます。チャカポコチャカポコ。
みるひは興味津々。
e0024026_2361688.jpg
e0024026_2363170.jpg
e0024026_2364813.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-12 23:18 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(4)
2008年 04月 11日

spitfire1300エンジン復活レポート19

タイミング関係ですが、カムギヤとプレートにはあるのですが、クランクシャフトギヤの合いマーキングが無いのです!
今のエンジンも過去の1500のエンジンもポンチが打ってあったのでそれを合わせればOKといった簡単なものだったのに。
マークがあるものだと思って確認もしないで分解…。困りました。
仕方なくワークショップマニュアルを全く出来ない英語で調べてみると、上死点(0度)に合わせろと。でも私の英語力では不安なので、ノーマルカムにもかかわらずバルタイを取って確認しました。結果マニュアル通り。10数年ぶりのバルタイは再勉強でした。
ちなみにMk3のカムフィールは25°-65°吸排気共に同じ。作用角が270°。バルブのリフトは約6ミリ。計ってもそれぐらい。1500も同じリフトでした。
詳しくは下記を参考に。

http://auskellian.com/paul/links_files/spitfire_cam_specs.htm
e0024026_15273817.jpg
e0024026_15274845.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-11 15:37 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(5)
2008年 04月 08日

spitfire1300エンジン復活レポート18

タイミングチェーンの組み込み。ノーマルなのでポンチマークを合わせて組めば済むことなのですが、カムスプロケとクランクギヤの突き出しのセンターが出ていませんでした。多分これはフロントプレートのガスケットの厚みetc.が原因と思われます。
なので、本来シムが入って調整されているハズが何もなかったため、手持ちのガラクタ(バイクのベアリングのダストカバー)が、丁度厚さ大きさともの合う物があり、それの内径を削ってシムを急遽制作。これによりギヤ同士のセンターがピッタリ出ました。

※spitbitsにクラッチ一式、リフター、エンジンマウントetc.注文。174ドル也。ハイカムも買いそうになったがどうにか欲望を抑える。

あれから丸1年。早いものです。色々大変な1年でした。
落ち着いてはいますが、まだまだ気が抜けない状態です。またやることもイッパイ。
自分自身も不安定な状態が続いています。その反動か、最近プライベートではやたら忙しく(浪費)してます・・・。
e0024026_1149433.jpg
e0024026_11491542.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-08 11:53 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(0)