URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 29日

今日はもうひとつ

ちょっと急に思い出したことがあった。
3年前にイギリスのエジンバラに行ったときのこと。
観光名所のエジンバラ城からホリールード宮殿に行くロイヤルマイルという大きな通りにあったタフィーというお菓子の店だ。名前は忘れしまったが、何やらコンクールで優秀賞もいただいた店だとか。
タフィーとはヌガーバーのようなウニャっというかネチ〜といった食感のとても甘〜いお菓子。甘すぎるものが好きではない私でも旨すぎる!といったほど絶品だった。
チョコ、バニラ、ミルク等々。味は色々。
ドイツなんかでも売っていたけどここ日本では見たことが無い!
どこかで売ってないのかな〜?
情報求む!っていってもここ見てる人はこんな事興味のある人はいないよな〜。
e0024026_14224913.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-29 14:23 | その他 | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 29日

1年ぶりの再会

じゃ〜ん!
クランクさん、オイルポンプ氏にその他の皆様、約1年ぶりの再会となりました。
エンジンからのオイル漏れはオイルパンのエンド側の1部にガスケットが密着してないところがあって、ここから漏れてたようです。
この時使用した液体ガスケットがあまり良くなく、ボンドみたいなもので弾力は無いくせに接着力は良いというものでした。なので古いガスケットを剥がすのも一苦労。
今回はいつも使っているWako's製の物を使います。
問題のポンプですが、チェックしたところ問題はないように思われます。ではなぜ?1週間ほどエンジンをかけずに置いておくとオイルが下がりきってしまうのか?問題です。
ポンプのクリアランスではなくて密閉の問題か?それともメタルやオイルラインで問題があるのか??悩みます。
e0024026_1326564.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-29 13:26 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(5)
2006年 06月 28日

続き

エンジンが降りました。
これからオイルパンなどの分解に入ります。
で、フライホイールの歯とスターターの歯が異常に摩耗しているのを発見・・・。
交換する予算はないので気休めで多少程度の良いストックの中古モーターに交換する予定。

追記:ここまでやってしまうと気になることがいっぱいだ!
今回の目的はオイルポンプの交換とクランクキャップボルトの交換なのだけど、つい欲張ってしまう。悪い癖?オイルの滲みの改善やMTからのオイル漏れ。クラッチ等々。
でも現時点でイッパイ!イッパイ!
金もない、時間もない。
お宝?をヤフオクで売る毎日。トラカブも手放さないと行けないかな〜?
予定外のT100シリンダーの出費に加え、今回の車検。再来月には足車のオペルも車検。
手違いで税金もまだ払っていないし。ボーナスもこの夏は無理そうだし・・・。
何が景気回復だ!!全然良くなってないぞ!中小企業を無視するのか〜!
e0024026_12341729.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-28 12:34 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 26日

車検整備?の続き

とりあえずspitfireの車検を先に通したいのでこれが終わるまでT100はお休み。
リヤ周りの整備後、オイル漏れとポンプ交換のための準備にとりかかった。
teeさんに指摘されたように当初はボディに乗せたままオイルポンプ交換を行おうと思っていたけど、他からのオイル漏れetc.を考えると降ろした方が効率的と判断。
で、この状態。今晩から残業で進めなくては!
e0024026_1239181.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-26 12:39 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)
2006年 06月 22日

車検準備

スピットファイヤーは都合上来月あたまには車検を通すべく整備を始めました。
まずはリヤまわり。デフからのオイル漏れとマフラーのガタ、リヤブレーキ。
リヤブレーキシューは新品にしちゃおうかな!在庫もあるし。
で、これが終わって時間があればまたエンジン降ろしてオイルポンプの交換したいな〜。
あ、車高も上げなきゃいけない。
一方T100は冷静に最初から一つ一つチェックし直しながら組み立てる予定。
カムのリフト量を測ってみたりして同じ過ちをしないように慎重に。
ピストンも少し削った方が安全かな?
あ〜忙しい!
e0024026_11301444.jpg
e0024026_11302373.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-22 11:31 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(4)
2006年 06月 18日

復活〜!

つい先ほど内燃機屋さんから宅急便が届いた。
例のブツだ。早い、早すぎる〜。
当初ノーマルのバルブに戻す事も考えたが、結局送料などを考えると大して金額が変わらない(色々な事も含めて)ので、今回再起不能にしたEXバルブは作ってもらいました。
作ると言っても他の流用で、ステム経が7mmに。それに合わせガイドを研磨して、コッター部分だけを元の6.5mmにしてもらい、カサの経も研磨。
また少し曲がってしまっていたINバルブは何とか修正してもらい、シート合わせ。
対応も金額もとても良心的。ここはお薦めのお店ですね。
でも予想していたより上がりが早かったので、支払いが・・・。頑張ります!!
しかし、今回の事でテンションは下がりっぱなし。なのでじっくり行く事も考え中。
ガスケットの厚みを増すか、ピストンのトップを削るか。原因の再確認や今のハイコンプピストンを止めて、ローコンプといった無難な線に変えるか等々。
また壊したくないですからね〜。
e0024026_1155150.jpg
e0024026_11551225.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-18 11:57 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(5)
2006年 06月 14日

その後

早速内燃機屋さんからお返事が。
・・・・無いそうです。
なのでバルブを作るしかないそうです。
ステムが6.5mmなので、7mmのステムのバルブで傘とコッター部分削って合わせて、ガイドを削るといった方法だそうです。なんにしても高い授業料となってしまいました。
しかも他のバルブもチェックするとインテーク側も微妙に曲がってる事も判明・・・。
はぁ〜。モチベーション下がりまくりな今日この頃。
e0024026_1422143.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-14 14:02 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 12日

中間報告

本日HKSさんに問い合わせてみました。
で、結果から申しますと、当時の部品は全て無いそうです。残念。
でも天下のHKSさん!とても親切でわざわざ当時のエンジニアの方へ問い合わせまでしてくれました!感謝!感謝です。
なので内燃機屋さんに合うバルブを探してもらうことに。難しいかな・・・。
e0024026_2201073.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-12 22:00 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 11日

内燃機屋さん

前日のバルブを持って横浜のM内燃機に行ってきた。
結果、再生不能。特にEXならなおさら無理とのこと・・・。
さて、どうしたものか?
とりあえず、ダメもとで週明けにHKSに問い合わせしてみるつもり。
無ければ内燃機屋さんで合うバルブを探して貰うことに。
それでも無い場合は・・・・・・・・・。
e0024026_082787.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-11 00:09 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(0)
2006年 06月 10日

致命的なダメージ

今日はワールドカップの開幕。
でも、私はそんなこと考えられる状態ではないのです・・・。
実は大変な事をしでかしちゃいました。やっちゃいました。
写真のバルブ。ほんの少し曲がっているのが分かりますか?
そう、ピストンとKissしてしまったのです。
原因はリフターを新品にしたことによりストロークが増したうえに、旧タペットの時に延長したプッシュロッドがいけなかったらしい。
ああ〜なんという事に!!! いやマジで。
本当に泣きたい。
今回は仮組みを何度もやってから組んだのですが、本組みでヘッドボルトを規定トルクで止め、タペットクリアランスを調整しようとクランクをまわしたら・・・!!!
カッキ〜ン! ???
あれタペット直ってない?って具合に何回かクランキング。
おや?今度はヘッド当たりからの音だぞ。
で、ヘッドをはぐってみたらこの有様。
ええ!どうしよう。
万力で挟んでみたけど直りそうにない(当たり前)。
このバルブ、純正じゃないので現在入手は困難な物なのだ。昔HKSがオートのエンジンを作っていた頃の物。
どうにもこうにもならないのでY氏に相談。すると横浜のM内燃機屋さんで直してもらえるかもとのこと。
早速アポをとったけど直るかどうか分からないとの答え。作り直した方が良いと。
実際物を見てもらわないと分からないから明朝伺うことにした。
直ってくれ〜お願いだから!

今回譲っていただいたY氏には大変申し訳ないことをした。稀少な物をこんな形でダメにしてしまうなんて。本当凹んでいます。
決してトップチームでは無いけれど、苦労しながらサバイバルレースを生き残って、ラスト1周ゴールまであとわずか!で、エンジンブロー並みに悔しいです。
e0024026_020239.jpg
e0024026_0201199.jpg
e0024026_0202185.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-06-10 00:24 | TRIUMPH T100 | Trackback(1) | Comments(2)