<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 24日

リフター到着

先週頼んでいた部品が届いた。(雷雨の中配達の方ご苦労様です)
今回はBritish Onlyから。
1週間で来たのは良いけど、タペットリフターごときにこの大きさの梱包・・・。馬鹿か。
さてさて、週末から作業再開。
これで音が消えて くれる事を願うだけだ。
e0024026_2127729.jpg
e0024026_2128369.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-05-24 21:27 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(0)
2006年 05月 16日

異音はどこから?

うだうだしてても仕方ないのでカムやシリンダーも外しちゃえ!
今のところリフターが一番怪しい。外してみると1本が痩せていて、全ての物がカム山との当たり面が傷んでいた。(これは組み付ける前から分かっていたけど)
もしかしてこれが原因?よくよく観察するとリフターの山もまちまち。
で、Y氏に助言をいただくために相談。するとカムフィールの合わせてリフターにも種類があることが判明。もしかしたらカムに合っていないリフターが使われている可能性も出てきた。
現在入れているカムは68年当たりのT100のスポーツバージョンのDAYTONA用のカム。入っていたリフターは只のT100用。本来ならDAYTONAカム用のRタイプでなければならない。
これはリフターの山(車と違って山がある)の角度が違うのでカムとの相性が悪くて音が出ているのでは!?と考えた(というより教えてもらった)。早速部品を注文してけどこれがまた高額!
はたしてこれで音が消えるのだろうか?
e0024026_16321395.jpg
e0024026_16322578.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-05-16 16:36 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(7)
2006年 05月 15日

悪天候ツーリング

悪天候にも怯まずに行って来ました箱根〜道志コース。
朝の出発時点では下界はもう雨が上がっていたのですが、山の上は濃霧と雨。
ほとんど視界はきかない危険な状態のうえにタイトなカーブではリヤがスルスルっ!
でもこんな日でも集合場所の大観山にはそれっぽい車が結構います。天気が悪いのでほとんどの方が不参加。この日唯一の仲間のspitさんとはぐれてしまいしばらくしてどうにか合流。一路山中湖方面を目指します。
途中所々では日も差し回復に向かうと思いきや、さすが山の天気。山中湖近辺はまたしても雨と濃霧。
そして山中湖から道志道に。道は荒れていましたが、空いていたのでなかなか良いペースで進み、第2集合&休憩場所のどうしみちの駅に到着。ここでMk1のsachyさんと合流。偶然スバルのテントウ虫軍団遭遇。記念に1枚。
ここは食事も出来るし、裏には綺麗な小川が流れていて集まるには持ってこい。
小雨交じりのなかオープンなsachyさんを先頭にゴールである宮が瀬に再び出発!
ここからは天気は晴れ、路面も綺麗で空いていて気持ちよく快走!
小一時間で目的地の宮が瀬ダムの側のオレンジツリーにゴール。食事をして解散となりました。
天気には恵まれなかったけどとても良いツーリングで満足マンゾクな1日でした!
e0024026_13452849.jpg
e0024026_13453625.jpg
e0024026_13454531.jpg
e0024026_13455626.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-05-15 13:50 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(9)
2006年 05月 12日

またエンジン分解

庭に生えてるヘビイチゴは生えすぎだよ!ってくらいスクスク育っている。
それとは反対にT100は逆戻り…。意を決してエンジン半分解。

まずロッカーBOXを外してプッシュロッドがフリーの状態でクランキングだと異音はしない。
次に吸排気片方のプッシュロッドのみを組み付けてクランキングすると両方で異音発生。リフトに合わせてカチカチカチ・・・。
外してフリーにすると音はしない。組み付けてリフターに負荷がかかるとカチカチカチ。
タイミングカバーも外して再確認。
先日疑っていたタイミングギヤからはどうやら音は出ていないようだ。結局バックラッシュもちゃんと有った。
やはりリフター当たりから音が・・・。なのでシリンダーも外さなくてはならなくなった。

プライマリー側の漏れ修理ではクラッチハブのスラストワッシャーが違う物が入っていたことが判明。ハブ本体を交換も考えたが、予算の都合上無理なのでスラストワッシャーを合う物に交換。ここも年式で数種類あるので要注意だ!
e0024026_18471857.jpg
e0024026_18474065.jpg
e0024026_18475156.jpg
e0024026_18475989.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-05-12 18:52 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(2)
2006年 05月 09日

お漏らし

またまたクラッチ君こんにちは!2度目。
プライマリーのオイル漏れはどうやらオルタネーターの配線を通す所かららしい。
分解して脱脂してシール剤にて密閉率強化!
ガスケットも自作。これも2度目。あ〜めんどくさい!!
e0024026_14283389.jpg
e0024026_1428413.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-05-09 14:29 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(3)
2006年 05月 06日

悪いことはするもんじゃないです。

週間天気の雨!という予報が変わり本日土曜日は晴れ!
珍しく嫁さんが一緒に行くといって二人で、仕事サボってドライブ〜!
といってもいつものコースです。(つまらない?)
来週のツーリングに行くのに愛するMk3が最近調子が悪いので、エンジンのセッティングも兼ねて。道中先日のキャブの同調調整したにもかかわらず、吹けがイマイチ。
目的地に着くとみんカラ友達のケータ7BDRのsmileさんとMINI30thのおじさん。みんな暑そうでした。その熱い中でミクスチャーを調整。回復の兆し無し。ここでは工具が揃ってないので帰宅後調整し直すしかなさそうだと楽観的に考えて早々に作業を止めて雑談。
この後久々のトラブルになるとはこのときは全然思ってもいなかった。
小一時間クラブ宮が瀬の人たち(常連さん)や通りがかりのイギリス人?のおじさんとお話しして家路に。
相変わらず出足が吹けない。ぼ・・・ぼぼぼ〜。
よりによって今日は隣に嫁さんが。不安そうな顔になってます。
症状は悪化していき、とうとうエンスト・・・・・・・・・・・・。このとき直ぐにエンジンは息を吹き返し家路を急ぐ。しか〜し!後半分という所であえなくダウン!ここ数年エンコとか無かったので狼狽えまくり。
直ぐさま脇道に駐車して各部チェック!点火OK、ガソリンOK、ポンプ、水、全てOK。??
原因が全くワカラン。セルも勢い良く回るが、エンジンが掛かる気配が無い。
そんなこんなでしばらくしたら急にエンジンが掛かったので、裏道裏道を走ってどうにか到着。
お腹も空いたのでとりあえず腹ごしらえ。
気持ちを落ちすかせ再点検。キャブ、燃料系とチェック。
で、残るは電気系。断線は無し。
とりあえずコイルをストックの物と交換。
!?するとあっというまに快調に!
コイルがパンク寸前だったようです。良かった〜!
仕事をズル休みした罰かな?
これで来週のツーリングも行けるぜ!
e0024026_21424860.jpg
e0024026_2143033.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-05-06 21:43 | Triumph spitfire | Trackback(3) | Comments(8)
2006年 05月 04日

走り出すにはまだまだそうだ・・・

異音の原因の特定をするためエンジンをかけた状態でドライバーを聴診器代わりしてエンジン各部を診察。特に音が大きかったのがタイミングカバー付近。
どうやらタイミングギヤのあたりが悪いのかもしれない。
この作業の前にオイルポンプを再点検した時にタイミングギヤがちょっときつめだったことを思い出した。バックラッシュなんてあったかな〜?って具合。このままだと他の場所にもストレスがかかってしまうので要交換だ!
これらのギヤは数個持っていたギヤから程度の良い物を選んで組んだのだが、これが凶と出てしまったのだ。
では、違う物に交換すれば?これが一番良いのだけど、既にこれらのギヤは手元に無し。う〜ん大失敗。ebayでまた入手するしかないかな?
ーだからといってここが原因と特定するのは楽観視しすぎってもんだ。疑わしいカ所を地道に潰して行くしかない。
オイル漏れもまだある。プライマリーの裏からまだ漏れる。ここは我慢すればすむ所なんだけど、ココまで来たら徹底いて直したいのが心情でしょう・・・。
またバラしてじっくり組み直して見ることにするつもりだ。
快音を響かせ走るのはまだまだのようだ。
e0024026_2339785.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2006-05-04 23:41 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(4)