<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 28日

トランスミッション

今日は仕事納めで早く帰宅したので、ミッションの組み付け。
既にバラしたミッションは組み立て済みだったので、ケースに納めるだけ。

こうして作業をしていくと、作業の度に欠品や再使用不可の細かなパーツが次々と出てくる。
先日もケースのボルトが無く国内で調達してけど、今日もまた数点新たに必要になった。
また注文しなくてはならない…。送料の無駄使いばっかり。
ただネジといっても結構高いのだ。
e0024026_0384654.jpg
e0024026_039684.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-28 00:39 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(2)
2005年 12月 26日

コンロッド、クランクシャフト合体

前日の問題を解決し、作業を進めた。
クリスマス?何それ?

コンロッドをクランクシャフトに付ける前に簡単な重量合わせをした。
コンロッドは大した差はなかったがピストンが10gも差があって、削るのに一苦労。
スピットの1500の時にも苦労したが、アルミって軽すぎるので削っても削ってもなかなか軽くなってくれません!
結局3時間格闘してけど、差は取りきれなかった。これ以上削るのが怖い。
でも最初に比べれば良くなっていると思うのでお終い。
組んだクランクをケースに納めて手でクランクを回したところ、とってもスムーズに回ります!ガタも無し!気持ちいい〜!
次はミッションだ。
e0024026_1342854.jpg
e0024026_1344555.jpg
e0024026_1345738.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-26 13:05 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(3)
2005年 12月 24日

エンジン組み立て開始

やっとここまで来ました!!
昨日に続いてエンジンの組み立て開始だ!
クランクのベアリングを両方焼きばめしてして仮組。が、しかしここで大変なミスが発覚!!
クランク研磨のときに右側のブッシュベアリングをケースに組まないブッシュ単体で研磨してしまっていたのだ。
焼きばめするベアリングはケースに組まれたとき単体の時よりも縮まるのでシャフトがきつすぎる、入らないといった事態が起きてしまう。このミスはY氏の指摘で発覚!
大失敗…。と思っていたのだけど実際組んでみたら、幸いすんなり組み込めた!はぁ〜良かった。
仮組みしてもクランクはスムーズに動いたのでこのままで行く!
でも厳密に考えれば規定値のクリアランスより小さくなっているのは明白だ。ちょっと気になる。

作業中に発見したケースの1部に巣穴があったのでデブコンで穴埋め。
焼きばめするためにはめ込むベアリングはビニール袋に入れ氷で冷却して大きさの差を増やしておく。
クランクシャフトのジャーナルは青棒で磨いて、インナーチューブとめくら蓋入れ緩み防止のポンチを打つ。
そしてコンロッドを組めば腰下を組み立てる準備が整うハズだったが、ここで2つ問題が発生。
1つはコンロッドのビッグエンドのナットを締めるトルクだ。手持ちのトルクレンチは大きすぎるので、締められない。
もう1つはエンジンのボルト類の欠品。なんとこのベースのエンジンは古いタイプなので在庫の物では合わないのだ!たぶんこのあたりもウィットワースなのだろう。
e0024026_23581047.jpg
e0024026_23582286.jpg
e0024026_23583192.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-24 23:59 | TRIUMPH T100 | Trackback(1) | Comments(1)
2005年 12月 23日

クランクシャフト研磨

T100のクランク研磨出来上がってきました!!
メインとビッグエンドのジャーナル研磨と曲がり修正で、約5万5千円!!!!!!!!!!!!!!
高いのか、安いのか? ちょっと複雑な値段…。
でもこれで作業を再開出来る。年越しはエンジン組み立てだな。
早速作業開始。
とりあえずメインベアリングブッシュの焼きばめ。
e0024026_118269.jpg
e0024026_1181191.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-23 11:08 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(0)
2005年 12月 22日

アームレスト

このところ年末でお仕事が大忙し。
そんななかストレス発散の為にこれを作った。
1500純正のアームレストの追加。
ストックでパーツを所有していたので、リペアキットにて制作。
ちょっとラクジュアリ〜でしょ!?
e0024026_13183867.jpg
e0024026_13184962.jpg
e0024026_1319593.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-22 13:19 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(0)
2005年 12月 15日

T100のシリンダーヘッドの状況

クランクが仕上がって来るまでシリンダーヘッドの作業をしようと思う。
元々のヘッドは一見OH済みで綺麗なのだが、実はブラストのようなもので掃除してあるだけといった状態。
バルブガイドはクリアランスが明らかに多いし、シートの当たり面も良くない。
そんな時タイミング良くオークションに中古ヘッドが格安で出品された。最終価格は予算を遙かにオーバー…。
しかも手元に来てビックリ!
説明にも記載無し、写真にも写っていないヘッド上面のフィンが1段きれいに取り去られている上に、残りのフィンもクラックや欠損があって大ショック!
一応先方には評価を下げ、抗議も柔らかく伝えた。
でも買ったからにはもったいないから出来ればこれを再生して使いたい!
実際バルブを分解すると以外にも状態は良い。バルブとシートはカットしてある様子だ。
軽く摺り合わせをして調整すれば大丈夫かも!?
ガイドのクリアランスも少ないのでここもこのままで行こうと思う。
排気のポートも少し小さい。年式で違うのか!?
問題は欠損しているフィンだ。
幸い元のヘッドも含め他に2個あるので、これからフィンを切り取って移植しかないだろう。
またまた友人にアルゴン溶接を頼まなくては。
e0024026_132306.jpg
e0024026_132311100.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-15 13:24 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(2)
2005年 12月 12日

クランク研磨

久しぶりのT100。
千葉の実家に帰るついでに内燃機屋さんに出してきました。
クランクのメインブッシュベアリング部分とビッグエンド2カ所の計3カ所のジャーナル研磨。
全て.010のアンダーサイズに指定。数値も一緒に提示。
と、同時に曲がり修正も。
内燃機屋さんいわく、削るよりジャーナル部分のラッピングでスタンダードサイズのままの方が、良いのでは?と言われたが、もう既に部品は揃っているので研磨することにする。
コンロッドのメタルは安いけど、メインのブッシュベアリングは高価だからな…。
年末なので年内に仕上がってくるだろうか??
e0024026_14444472.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-12 14:44 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(0)
2005年 12月 11日

今年最後の有明昼食会

めちゃ寒いなかオープンで参加!
今年最後とあってアストン・エラン・TR6・TR3・spitなどなど、最近では一番多く集まっていました。来年もまた宜しくです!
にしても今日は寒かった。

写真は先月の箱根ツーリングの様子。まだこのころは良い感じの気候だったんだよね〜。
みかんさんに撮ってもらった中からお気に入りの物です。
いつも綺麗に撮って頂いて申し訳無いです!
あ〜1眼レフ欲しい〜。
e0024026_19361951.jpg
e0024026_19363411.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-11 19:38 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)
2005年 12月 03日

Group 44

雑誌の影響で仕事中につくりました。
ルマンスピットも良いけれど、SCCAのアメリカンスピットもまた凄くカッコイイ!!
ウインドウレスにでっかいロールケージ!
e0024026_16565919.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-12-03 10:29 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)