URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 30日

Mk3の部品発注

先週末スピットの部品を発注した。
今回はいつも買っているRimmer Brosからではなく、アメリカのspitbitsから買ってみた。
理由は英国本国より少し価格は安いのと、送料が非常に安い!
ピストン・メタル類・ガスケット・その他諸々。
部品代と加工代で嫁に内緒のボーナスは消えたな…。はぁ〜。
e0024026_173830100.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-30 17:39 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 29日

フロントフォーク01

久々T100ネタ。
ebayで購入したインナーチューブが届いた。
デッドストック物で新品より安かったが、古い物なので多少錆が浮いてしまっていた。
でも元々のチューブに比べれば、遙かに良い状態。使用可能な範囲。
錆を落としてコンパウンドで磨いてから組み立てをした。

ここでもご多分に漏れず、すんなり組み立てが進まない。
チューブ先端に付くシャッフルヴァルヴが片側がうまく作動しない…。
バリや傷をペーパーで取っても締め込んだときに動かなくなってしまうのだ。
なぜ?色々観察すると作動不良のチューブの内径が歪んでいるではないか!!!(写真の赤の付近に段差が)
全くこんなにひどいのか!?4輪はここまで品質悪くないぞ!
仕方がないので、リューターでヴァルヴに干渉してしまう部分を削って何とかクリヤーした。
e0024026_1759864.jpg
e0024026_17592071.jpg
e0024026_17593117.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-29 18:01 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(1)
2005年 08月 28日

夏の終わり

今日は静岡の三島に住んでいる知人のお家に遊びに行ってきた。
お宝がいっぱいあるから、写真を撮って来ようと思ったけど、撮影禁止命令が出たので写真は無し。帰り山道を半袖でバイクで走行したら寒いのなんのって!
あ〜あ夏はもう終わりだなって感じてしまいました。
なんか寂しいなぁ。切ないな〜。
e0024026_22351815.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-28 22:34 | 日常 | Trackback | Comments(1)
2005年 08月 24日

ピストンの状態

写真はヘタレ3番ピストン。
トップとセカンドリングが折れて、リングの溝はご覧のように段差がくっきり!
これじゃダメだな。でもこの状態でもしっかり走っていたから凄いな。
e0024026_15412384.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-24 15:41 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)
2005年 08月 22日

たら〜ん♫

愛しい1300ccのピストン達はこんな状態。
1番以外はピストンリングが折れていた。圧縮の無かった3番はトップとセカンドの両方が折れていた…。原因は何???
幸いクランクのジャーナル類の状態は良好。既に.010のアンダーサイズだった。
研磨はしなくてよさそうだ。磨きとメタルの交換で済ませよう。

ついでにエンジンベイのお掃除。この後PORでも塗っておこう。
e0024026_202286.jpg
e0024026_2021333.jpg
e0024026_2022327.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-22 20:03 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)
2005年 08月 19日

脱エンジン

エンジンを降ろした。
油が酷くてベッタベタ…。汚すぎである。
関係ないけど、クラッチは比較的新しいみたいだ。
明日は分解開始。楽しみ楽しみ!!
e0024026_10431139.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-19 10:43 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 18日

少しづつ進んでいます。

仕事から帰って夕飯後にちょこちょこ作業を進める。
嫁さんを手伝わせボンネットも取り払い、降ろしの準備がやっと整う。
週末にはエンジンが降ろせるだろう。
エンジンクレーンは友人に作ってもらった特製品。丈夫すぎます。
e0024026_1234521.jpg
e0024026_1235867.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-18 12:04 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(0)
2005年 08月 17日

男はキックスタート

今日ふと思った。
あくまで私感で、ちょっと大げさだけど、自分のバイクを選ぶ基準はキックが有るか無いかだ。
最近のバイクはほとんどがセルスターターが装備されてキックが排除されている。
大排気量やマルチ、スクーターは仕方ないにしても、ツインやシングルまでもセルのみだ。
現行のトラボンまでもがセル!
これは電装系の発達や快適・便利さなのだろうが、どうも好きになれない。
特に最近の少排気量のクラシカルなタイプのモデル。なんて中途半端なデザインなのだろうか!
やはり使わなくても付けるべきだ!キックレバーもデザインの一部。あの場所がツルンとしていると気持ちが悪くて仕方がない。
エストレアとか形は良いのだけどエンジンのデザインがチョット…。
もう少し考えてこだわって作ってほしいものだ。
SRを見習え!!
なので、私のSRXは前期型なのだ。
e0024026_14171765.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-17 14:17 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(4)
2005年 08月 13日

spitfire 2日目

暑い中頑張った。嫁に写真を撮ってもらう。
マフラー外しに手こずり、ヘッドを剥がすところまでしか進まなかった。
ヘッドもシリンダー側も見た目では大丈夫そうだったが、3番シリンダーにうっすら縦スジが1本見える。
様子を見るためにヘッドを剥がしたが、エンジン自体降ろす為、また装着するつもり。
3枚目はオイルで下回りにこびりついた100%天然アンダーコート。実際はこれの5倍ほどもあった。
e0024026_23233383.jpg
e0024026_23234829.jpg
e0024026_2324379.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-13 23:24 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(2)
2005年 08月 12日

Spitfire こっちも開始

1日目
やっと重い腰をあげる。
T100は時間がかかりそうなので、こっちを先に作業することにする。
九州の方に負けてはいられないぞ。
まずはクーラントとオイルを抜いて、補機類を外した。
1時間ほどでこの状態。
エンジン本体を降ろす前にヘッドを開けて見ようと思う。
どうか被害が最小限でありますように。
e0024026_10334579.jpg
e0024026_1033233.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-12 10:33 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(3)