2008年 08月 28日

イグニッションコイル パンクに関する考察

先日のスピットのコイルパンクは私の手元に来てから確か合計4個目。
多すぎます。
前の時は火花増幅装置を付けていて、これが原因かと思って現在撤去済み。にも関わらず、今回またパンクしてしまった。
ハッキリした原因が分からないので、新たに付けても同じ事が起こりうる。

コイルに接続している電気式のタコメーターの線以外はノーマルの配線だけだ。
ルーカスのフルトラがいたずらしているのか? 既に古いので1度他のに交換してみよう。
でもやはり熱が気になる。温度を測り忘れたが、こうなった時のコイルは素手では全く触れないほど高熱になっている。このトラブルは過去すべて春〜夏に起こっているし。良く聞く夏パンクだろうか?バルクヘッド当たりって熱が溜まりそうだもんな。
だったら対策としてPCタイプの12V小型クーリングファンを設置して強制冷却するか。もしくはCPU等に付けるヒートシンクをどうにか付けて空冷エンジンのようにするか。
T100のコンデンサの不良も熱パンクの可能性もありうるかもしれないな。

だれか良いアドバイスない?
e0024026_16205779.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-08-28 16:22 | Triumph spitfire | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://triumphs.exblog.jp/tb/8531540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 昔T100のり at 2008-08-28 19:47 x
はじめまして

外部抵抗付きIGコイルをを使ったらどうでしょうか?


Commented by URA at 2008-08-28 22:35 x
どうもです。
外部抵抗ですか。ちょっと調べてみます。
ハイスペックなコイルに付いているあれですよね。
Commented by TR1501 at 2008-08-29 04:15 x
ところで、プラグコードやハイテンションコードの抵抗値は如何でしょう?
一般のカーボンコードを用いた自作品ですとSpitfireの場合、コード長が短い為に抵抗値が不足し、過電流を生じる可能性が取りざたされているようです。「抵抗入り」のプラグキャップなんか良いかもしれません。
既に対策済みだったらゴメンナサイ。
Commented by URA at 2008-08-29 09:14 x
今付けているのはミニ用の和光のシリコンコードです。メーカーによると7kΩだそうですが、電気に弱いので何がなんだか…。
Commented by tee at 2008-08-29 20:52 x
オヒサです。
電気無知の僕が言うのも説得力に欠けるけど、天下系はフルノーマルに限るのでは、と・・・。
事実僕も数度パンクを経験して以降、ポイントに戻してトラブル皆無だし、
同様な先輩も「イヂルから壊れるのだ、俺のは過去数十年一度もパンクはない!」とおっしゃってました。
論理的じゃないけど、これまた事実なんだよな・・・
Commented by URA at 2008-08-29 21:10 x
お元気ですか〜!!元気してます?
本当に仰る通りだと思います。余計な事をするから問題も増えるわけで…。でもやっぱりより良くしたいじゃないですか。
これでも昔に比べれば、いじって無いほうですよ。
Commented by 昔T100のり at 2008-08-30 16:24 x
一般的なIGコイルの話ですが一次コイルの内部抵抗を測ります。
コイルの+端子-端子間で3,3~3,4Ω程あれば抵抗なしでOKです。

1,5Ω近辺ですと外部抵抗をつけて抵抗値を上記に近づけます。
(例IGコイルが1.5Ωでしたら外部抵抗1,5Ωで3Ωと言う感じです。)

外部抵抗なしで使った場合一次コイルの中に流れる電流が増加するので発熱が大きくなります。

あくまで一般的な話ですが参考にして下さい。

セオリー通りでなくても異常を起こさない場合もありますし、なかなか面白いものですよね。
Commented by URA at 2008-08-30 20:54 x
昔T100のり様
ありがとうございます!色々勉強になります。
外部抵抗のお話があった後、私も独自に調べてみました。マニュアルでも同じような抵抗値が記載されていましたが、実際計ってみるとパンクした物でも3.5Ωあるのですよ。スペアの別の物でも同じ3.5でした。??本当電気って難しいです。
Commented by 加藤 at 2010-11-27 23:26 x
はじめましてこんにちは
遊び用に12Vイグニッションコイルについて調べていました

発熱については配線の電気の通りが良すぎるか?、ドエル角の通電時間による物でないかと
CDIの電圧での駆動だと発熱が少ないと思われます。

デューティー比の測れるテスターがあるのでドエル角の計測の代用可では
オシロスコープの方が良いのでしょうが

秋月電子
ポケット・デジタルマルチメータ P-10 周波数+容量 オートレンジ
[P-10]
通販コード M-00137
(マニュアルに記載あり)

5in1デジタルマルチメータ(テスタ+周波数+温度+騒音+照度計)MS8209オートレンジ
[MS8209]
通販コード M-00699

ドエルアングル
ドエル角
デューティー

CDIの製作 手作り
(TORYのCDI点火装置製作室(2))

でグーグル検索すると参考になるものがあるかもしれません
Commented by URA at 2010-11-28 00:32 x
加藤様>どうも!こんにちは!
書き込みありがとうございます。
これには後日談があって、結局フルトラが瀕死状態orz
冷えていると良いのですが、暖まると信号が不定期になっていたのが原因でした。
それでコイルが熱をもってパンクといった具合に。
CDIは非常に興味ありあり!
自作出来るモノなんですね。
挑戦してみようかな。
Commented by 加藤 at 2010-11-28 15:21 x
点火コイル、マグネトー | 点火コイル | 点火コイル自体の取付け、配置

東特巻線株式会社 マ グ ネ ッ ト ワ イ ヤ ー 撚 線
三映電子工業株式会社 マグネットワイヤー

八尾市内のものづくり企業PRページ 協和樹脂工業株式会社
「自動車用イグニッションコイル部品を中心に品質精度が非常に厳しく求められる製品の大量生産を実現しております。」

判別ができてよかったですね、素材などから調べていくと色々出ます。

耐熱温度が予測がつくと

ろうそく
建築筆記具 クレヨン
くクレヨン 温度測定

などで事前に管理が


<< なぜ治る?      ミネラル不足 >>