URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 19日

長年の夢のセヴン

今日も寝坊したので道志コースは行けず。
なので鳥居原に行くとだ〜れも居ない。
つまらないので最近念願のケーターハムを買った友人のK林君を呼び出す。
92年の1700SSで今時珍しい?クラムシェル。程度もまずまずで良かったです。
キャブ車は慣れてないから少し苦労するかも。
現時点ではほとんどノーマルですが、彼はクルマ関係のお仕事をなさっているので、次に会うときは色々と変わっているでしょう。

そのうち前にも見かけたすげ〜カウンタックが。クルマの迫力に驚かされますが、お話ししてみるととても気さくな方で色々お話させて頂きました。
明日はT100で出動かな?。
e0024026_1936915.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2008-04-19 19:40 | 日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://triumphs.exblog.jp/tb/7774941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sawa at 2008-04-19 20:37 x
カウンタック、また出没ですか!URAさんは縁があるようで。
私は明日久しぶりに出動予定です。例によって10時過ぎに行きます。
Commented by URA at 2008-04-19 22:43 x
私はバイクで行きま〜す!
Commented by jigen at 2008-04-19 23:55 x
クラムシェルってフロントのフェンダー部分の事でしょうか?
職場で別の部署の人の壁紙にセブンがあって、盛り上がりました。
人って話してみると違う面が見えてきますね。
Commented by URA at 2008-04-20 09:05 x
そうです。羽のようなロータス同じフェンダーのことです。最近はみんなサイクルフェンダーばっかりのような。


<< 昨日に続き      spitfire1300エンジ... >>