URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 17日

男はキックスタート

今日ふと思った。
あくまで私感で、ちょっと大げさだけど、自分のバイクを選ぶ基準はキックが有るか無いかだ。
最近のバイクはほとんどがセルスターターが装備されてキックが排除されている。
大排気量やマルチ、スクーターは仕方ないにしても、ツインやシングルまでもセルのみだ。
現行のトラボンまでもがセル!
これは電装系の発達や快適・便利さなのだろうが、どうも好きになれない。
特に最近の少排気量のクラシカルなタイプのモデル。なんて中途半端なデザインなのだろうか!
やはり使わなくても付けるべきだ!キックレバーもデザインの一部。あの場所がツルンとしていると気持ちが悪くて仕方がない。
エストレアとか形は良いのだけどエンジンのデザインがチョット…。
もう少し考えてこだわって作ってほしいものだ。
SRを見習え!!
なので、私のSRXは前期型なのだ。
e0024026_14171765.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2005-08-17 14:17 | TRIUMPH T100


<< 少しづつ進んでいます。      spitfire 2日目 >>