URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 29日

Rainy

こんなときは作業に集中。
まずはMk3のヴァイブレーション問題。
左側のディスクを研磨したにもかかわらずパッドが微妙に動くので、先日某氏から借りたフロント足周りからハブを移植。
e0024026_224164.jpg

早速雨の中を試走。
今度は完璧。
しかし、また別のところからも発生していることも発覚。リヤっぽい。
まだまだ続きそうだ。
ちなみに交換したハブケースはベアリングのハメ合いが緩かったヤツだった。
e0024026_2253173.jpg
ついでにココも錆が浮いていたのでPORで補修。


次ぎに先日危うくエンコしそうになったT100のクラッチケーブル修理。
このところ乗りっぱなしだったので、ついでに各部調整。
クラッチレバーが歪んでいたので直そうとするとポッキリ!
e0024026_226108.jpg
e0024026_2264613.jpg
e0024026_227550.jpg

更にはスロットルケーブルの縮れてるし、ホルダーもグリップ部分が粉砕していた。
また余計な出費だ。

そしてもう一つ。
足車のメルセデスのエアコンが…冷えない。
コンプレッサーが入るが全く冷風が出ない。これではこの車を持っている意味がない。
カー用品量販店で点検補充をお願いすると「漏れている可能性があるから補充はしないでディーラーへ持ち込んだ方が良い」とのこと。
仕方なく、高〜い高いディーラーへ。
とりあえずガスを補充してもらったが、漏れていると疑わしい箇所がある事が判明。
コンデンサーの付け根。
で、翌日の今日その箇所をチェックするとやはり漏れている…。
蛍光材が入っているので漏れは明らか。
むむむ。再来月は車検だし、コンデンサー交換、良くてもOリング交換。
今回だけで8千円もしたのに、修理となると簡単な作業ではないから幾らかかるのやら…。
禁断のケミカル修理を試してみるか。
e0024026_2273923.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2011-05-29 22:10 | 日常


<< ELF&HORNET CLUB...      ねこ >>