URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 04日

100A!?オルタ

ラジヲと並行してオルタネータのグレードアップをしました。
水温問題から将来的に電動ファンを追加する可能性が高まり、それに加えライトや既に設置してある電動ファンを動かしたときの電気のドロップの改善のため今回換装することに。
当初国産の流用、MINI用小型大容量など考えましたが、手間&ノウハウ、価格がネックだったので、海外にて探し当てたのがコレ。
e0024026_115501.jpg

何故か75Aぐらいのモノよりこの超大容量100Aのほうが安かったので購入。
ebay貯金を使い果たしましたが、価格は120ドル弱。送料込みで17000円ほど。
国内に比べチョ〜爆安!
その分信頼性には不安がありますけど。フリクションの増加も心配です。
100Aもあるせいか、重量は元々付けていたルーカスに比べ遙かに重く、ブラケットの小加工とプーリーの交換が必要でしたが、ほとんどポン付け。
それに容量が大きくなったのでバッテリーに行くメインの線をもう1本追加しました。
実際、動かしてみると懸念していたフリクションの増加は感じられなかったですが、体感的には電気のドロップは多少改善された程度。
ここまで容量アップしたからドロップはしないと思っていたのでちょっと残念。
しかしこれはバッテリーの容量もあるはず。現在38の小さなバッテリーだし。
ただ、アイドリング時の電動ファンの回転が心なしか元気よくなった感も。
e0024026_11551926.jpg

★ボルテージスタビライザーに続き、今回もHYPER-MOKEさんには色々お世話になりました。大変助かりました!

e0024026_11553699.jpg

久しぶりに夢中で読めた本がある。
「永遠の0」百田尚樹 著
零戦、特攻隊の話。
人それぞれに色々な捉え方があると思うので内容は掲載しませんが、とても感動した1冊でした。
フィクションでいかにも小説的な部分もあるのですけど。
機会があれば是非。
[PR]

by trsp2167 | 2010-08-04 11:56 | Triumph spitfire


<< 8月有明会      Visitor >>