URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 14日

自作ボルテージスタビライザー

ボルテージスタビライザーは燃料系と水温計への電気を10Vに変換する部品。
最近のものはメーターに内蔵されているみたいだけど、このぐらいの年式(70年代ぐらいまでかな)やMINIなどのセンターメーター仕様には必要。
これがダメになってくるとメーターの表示がいい加減になってくる。
で、このところ悩んでいる水温関係の改善(?)の一つとしてこれを交換してみることにした。
ただ交換するのはつまらないので、HYPER-MOKEさんから教えていただいたサイトを参考に現代のテクノロジーで自作してみた。
必要なものは12Vを10Vに変換する半導体(3端子レギュレーター)とコンデンサ2つだけ。
秋葉原にて一式で300円ぐらい。
配線図はココ
オリジナルのケースにスッポリ!絶縁処理して元に戻したら完成!
単体での計測もちゃんと12Vから10Vに。装着しても燃料系はちゃんと作動。
週末にでも水温計の確認もしてみます。
e0024026_12162736.jpg
e0024026_1215533.jpg
e0024026_1216592.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2010-07-14 12:20 | Triumph spitfire


<< サウナYOKOHAMA      梅雨のお台場 >>