URANIWA-ENGINEERING トライアンフ馬鹿の日々

triumphs.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 19日

ボイヤーパンク

ここ最近何かと活躍中のT100ですが、すこぶる調子が…悪いです。
始動して小一時間はキレイに回ってくれるのですが、しばらくすると中高域で失火。
時間が経てば経つほど症状は悪化します。でもアイドリング〜低回転域は安定。
点火系配線、キャブ分解清掃、ジェット番手変更、プラグ交換、レギュ交換等々しましたが、改善されず。
そこで久々に(本当ご無沙汰してます)Y師匠に相談。
一言「ボイヤーがダメだよ」
なるほど。
そこで早速あってほしくない事実(高価だったわりには短命だったので)ですが、オリジナルのポイントに戻したところ…
あら不思議!ウソのように調子よいです。しかもフルトラ時よりパワーが漲っているように感じるのは何故?
やっぱりフルトラのBOXがパンクしていたようです。設置場所が悪かったのでしょうか。
熱パンクがあると良く耳にしてましたが我が身に起こるとは。
見た目すっきりにするためにタンクの裏、コイルの前方に付けてました。考えてみればいかにも熱が溜まりそうです…orz
e0024026_11322272.jpg
e0024026_1132383.jpg

[PR]

by trsp2167 | 2009-05-19 11:33 | TRIUMPH T100 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://triumphs.exblog.jp/tb/10269009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by トラ馬鹿TR-6 at 2009-05-19 18:37 x
お久しぶりデス。
熱パンクか~。 確かにこのタンクの裏はヘッドの熱がもろにこもりそうですね。
私はバッテリーケースの後ろのリヤフェンダーに固定しておりますよ。
付けて、実働3年目ですが不具合ないですね。
コイルはダイナ型4Ωです。

Commented by URA at 2009-05-19 19:00 x
毎度どうもです!やっぱりバッテリー付近がベストなんでしょうか?
大失敗です〜。折角のフルトラなのに〜〜!1年半でダメになっちゃいました。
Commented by Kubo’s at 2009-05-20 00:43 x
僕はシート下です
コイルは開磁型の6Vを直列!!

最近は15年振りにGUZZIモードに突入
LeMans3を車検に向けこまごまと改善中です

遊びにおいでよ〜
Commented by URA at 2009-05-20 09:48 x
Kubo'sさん>ご無沙汰しております。現在金欠なのでしばらくはアナログ仕様で頑張ります。次回装着時には設置場所を十分検討してみます。時間はいっぱいあるのですご〜く遊びにも行きたいですが、状況が厳しいのでしばらく自粛します…。
Commented by tee at 2009-05-20 19:12 x
またしてもお堅いこと言ってしまうけど、ポイントで困ることってないんじゃないかなあ。
ところでキレイなシリンダーヘッド、磨き方教えて!
Commented by URA at 2009-05-20 19:54 x
teeさん>そうなんですけど〜。交換当初はスローは断然フルトラの方が安定してましたし〜。ヘッドは特別に磨いてませんよ。軽くピカールしただけです。
Commented by きんや at 2009-05-23 11:11 x
原因究明おめでとうございます。
何でそうなるのか分からないのが一番困り事ですものね!
Commented by URA at 2009-05-23 19:24 x
いや〜当初からフルトラじゃないかなとは薄々感じていたのですが、認めたくないというか、そうじゃないと自分に言い聞かせているといか…。昨年のSpitに続きフルトラ難続きです〜。


<< 待ち受けフラッシュ第3弾っす。      ケータイflash 第2弾 >>